『WebデザイナーのためのjQuery入門 - 改訂版』を献本いただきました

カテゴリ:Javascript関連 2015年1月13日 09:05

『WebデザイナーのためのjQuery入門 - 改訂版』レビュー

@takazudoさんから献本頂きました。
タイトルは「WebデザイナーのためのjQuery入門」です。
以前に書いたものの改訂版です。

こんな人にオススメ

読んでみた全体の感想をまず書くと、まさに「タイトル通りの本」です。 Webデザイナーのための、と謳っているようにノンプログラマ向けの本となっています。

また、これからJavaScriptを学びたいと思っている人が足がかりとしてjQueryをやってみよう、という人にもオススメです。 著者が途中で触れていますが、「おまじない」で済ますことが嫌いで、少なくとも「なにをしているおまじないか」まで解説してくれています。

細かく配慮された設計

jQueryとは一体なにか、から始まり、分かりやすいメタファーを使いながら実際に使うシーンを描いていく、そんな進め方がされている本です。
実際にプログラムをやろうと思い立った人がつまづきそうなところを先回りして解説しつつ、「今知るべきこと」を明確にしながら解説されているので、きっとJavaScriptを書いたことない・・という人でも読み進められると思います。

プログラムの書籍だと「おまじない」という言葉で曖昧なまま話が進むこともありますが、それだとどうしてもしっかりとした理解ができず、のちのち困る、ということは多々あります。

いきなりではむずかしいことでも、せめて「なにをしているのか」を想像しながら学習するのはとても大事なことだと自分も思っています。
(なので当ブログなどでも、できるだけ解説を入れたり、あるいは検索ワードを入れるなどして、なにをしているかを知るきっかけを作っています。まぁ最近はQiitaばっかり更新していますが・・・)

実際に利用できるサンプル、解説も

またこの本の特徴として、細かいjQueryの解説だけにとどまらず「スライドショー」や「アコーディオン」といった、Webサイトでよく見かける機能を例にしながら、その実装方法と解説をしてくれています。

中身の理解よりもまずなにか作りたい! という人でも、そうしたサンプルを作りながらjQuery、そしてJavaScriptに触れることができます。
最終的には実際に動くものが作れるので、Webサイトに色を付けたい! という人でも楽しく読めると思います。

改訂前のものもそうですが、Amazonのレビューで評価も高く、まさにオススメの一冊です。
これからjQuery、ひいてはJavaScriptを学びたいと思っている人はぜひ手に取ってみてください。

この記事のカテゴリー一覧を見る⇒Javascript関連

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

http://css-eblog.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/222