CSS管理についての考察

カテゴリ:CSSテクニック 2006年8月18日 16:04

前にも書いたけど、CSS 管理についての考察を再び書いてみようと思う。
なぜこれを書くに至ったかは、ひとつ現状で試していることがあるからだ。
また、これを見た人(どれくらいいるかは分からんけどw)も試すか、もしくは使い勝手や、管理する際の利便性などについて考えてコメントをくれるととても嬉しい。n

まず、結論から言ってしまうとTAG を設けるということだ。
最近、色々なオンラインサービスで TAG が目につく。
そしてあとあとその情報を呼び出すときに、その TAG を指定する、というものだ。
これの便利なところは、ひとつの要素に複数の TAG をつけられる点。
これによって、その情報がなにに属するのか、を複数定義付けられる。n

だから例えば、音楽 CD を例に取ると、まずCDという TAG が考えられる。
また、それが自分の好きなアーティストのアルバムだったとしたらアルバムお気に入り、もしくはそのアーティスト名そのものでもいい。
こうして複数の TAG をつけておくことで、もしそれが情報の中に埋もれてしまっても、検索の際にその中のどれかの TAG をキーワードに検索すれば結果に表示されることになる。n

さて、なにがいいたいか、というと、CSS にはコメントという機能がある。
そのクラスや ID が一体どういった役割なのか、またファイルの先頭に更新日などを書く場所を設けてもいい。
とにかく、後から見た時に分かりやすくするための情報を付与できる、ということだ。n

このコメント、今まではわりと適当にしか使っていなかったが、これの大事さが今になって分かって来た。
できるだけ詳細にコメントを書くことで、それがどういった目的で書かれたのか、またそれ以外の要素についての説明もされていると、そこからさらに別の場所に誘導することもできる。
(例えば、これの中にはem要素が含まれる旨を書き、記述先がこれより下にあることを明示することで検索性があがる)n

最近意識していることは、できるだけ詳細に書く事。また、それが box を定義するものであれば、それの中に一体どんな要素(クラスや ID 、それ以外のセレクタなど)が含まれるのかも書いている。
実際、場合によっては使用しないクラスなども出て来てしまうが、誰かが編集する際に、新しく追加する項目用の CSS がすでに定義されているのか、また未定義なのか分からない。
それがコメントに書かれていれば、新しくクラスや ID を定義する手間も省けるし、無駄に CSS が増えて行くこともなくなる。n

さて、コメントについていくつか自分なりの使い方を書いて来たが、その中で一番使えるのでは? と思っているのがTAGだ。n

▼EntryMore▼

上でも TAG に触れているが、これを CSS の管理に応用してしまおう、というものだ。
上であげたコメントの中に、この TAG を埋め込んでいく。
例えば

こんな感じである。
TAG は(=WRAP, =BOX)の部分で、=単語から構成されている。
もちろん、英語ではなく日本語でもかまわないが、検索する際にめんどくさいので英語にしているw
どう使うか、というと、あとあと自分が編集したい CSS が出来たとする。
その際に、検索したいものが一体なにに属するのかを考え、それをキーワードにして TAG から検索するのだ。(上で言えば検索ワードは=WRAPなど)n

そうすると、適切に TAG 付けされていれば、それぞれの項目が順に頭出しされることになる。
人の書いた CSS などでは実際自分の思う TAG でヒットしないかもしれないが、それらに関係ある TAG を検索することでいずれは該当箇所にぶつかるはずである。
また、それに近い項目に適切にコメントが書いてあれば、そちらに誘導されて発見することも可能である。n

しかし、実際その CSS ファイルの中でどんなTAGが使われているか分からなければどうしようもない。
そこで、先頭にコメント欄を作成し、そこへ更新日などの目次的なコメントを入れる。n

そこに、その CSS ファイルの中で使われている TAG 一覧を書く場所を設け、そこへ新しくつけた TAG については追記していく。
そうすることで、あとから別の人が編集する際に、情報にたどり着きやすくなるのでは、と感じたのだ。
実際、自分がしばらくぶりに編集する際も他人が書いた CSS に近い感触になると思う。
そのときに、コメントがあることでずいぶんと見やすくなったと感じた。
だから今回、ここに書くに至った、というわけだ。n

これを読んで、なにかしら思うところがあればコメントをもらえると嬉しいです。
プラス意見でもマイナス意見でもなんでも。
管理についてはまだまだ模索段階なので、色々な意見を見てもっとブラッシュアップしていきたいと思っているので。
よろしくお願いしますヽ( ´ー`)ノn

この記事のカテゴリー一覧を見る⇒CSSテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

http://css-eblog.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18

コメント

1 - 悠世 さん

こんにちは、悠世と言います。nmixiのトピックから飛んできました。nコメントでセレクタ等にタグを付ける。なるほど、確かに良いアイデアですね。今までさんざん、del.icio.usとか使ってたくせに、全く思いつきませんでした:Pただ、タグのデメリットに「情報が氾濫してしまう」というのがあると思うので、その点を考慮しつつ、上手く使っていきたいですね。nそれでは、お邪魔しました(^^

2006年8月27日 22:05

2 - えど さん

ども、コメントありがとーございます(*'-')「情報の氾濫」まさにその通りなんですよね。nそれに、コメントを書いてタグをつけるかどうかの部分もまだ考えないとな、と思ってます。n全部に必ずコメントとタグを、となると冗長になるしなにより作るのが大変になっちゃいますからね…。nまだまだ草案的な段階です。nもっとブラッシュアップして、これは!ってのがn出来たらまた記事を書きますね(*'-')

2006年8月28日 09:05